ツボの裏ワザ > 頭痛

頭痛のツボ療法

前頭部やこめかみ当たりに痛みが現れるのは前頭部痛といいます。首や肩のこりがあると頭の後ろが痛くなりがちです。片側が痛くなった場合は片頭痛といいます。

頭痛のツボ療法

頭痛ツボの場所頭痛
太陽(たいよう):
こめかみから目尻に中指をすべらせ、少しくぼんでいるところ。

風池(ふうち):
頭の後ろ、髪の生えぎわで、頭を支える僧帽筋(そうぼうきん)の外縁にある。


ツボ押し頭痛ツボ
前頭部痛や片頭痛のときは主に太陽というツボを使います。親指でゆっくりとていねいに十秒ずつ十回くらい指圧します。 後頭部痛のとき、風池というツボを使います。両親指の腹をツボにあて、他の四指は頭を支えて親指で強めに十秒ずつ十回くらい押します。



上に戻る

ツボ押しの裏ワザ


翁鍼灸タイトル
翁鍼灸院メール
翁鍼灸院看板
翁鍼灸治療院は鍼灸専門の治療院
Copyright c Since 2000 * All Rights Reserved  www.ou-hari.com
鍼灸と針灸