東洋医学式体質チェックシート

この体質チェックシートは科学的なデータによるもの
ではありませんので、参考程度で楽しんでみてください。

 東洋医学の五臓六腑の診断
東洋医学の五臓六腑では、異なった機能を持ちながらも全体として有機的につながりをもった一つの自然としてみなします。

 舌色による体質のチェック
東洋医学は舌の色を診ることが診断における重要な決め手となっています。舌色の変化は、客観的に人体の病理変化およびその程度の違いを反映しています。

 気の流れ体質のチェック
気とは活動力や抵抗力、消化した食物をエネルギーに変える等の作用があります。 生命を維持するエネルギーです

 津液の流れ体質のチェック
津液とは体内の水分のことで 肌や体の内部を潤します。体内をくまなく巡って生命活動を支えます。

 陽・陰性体質のチェック
病気を克服する力が強いか弱いかという“体質”を見極めます。強い場合が陽性、弱い場合が陰性です。

 熱・寒性体質のチェック
病気の症状を判断するときが熱性か寒性かという“体質”を見極めます。急性疾患の場合が熱性、慢性疾患の場合が寒性が多いです。

 気滞のチェック
気滞」とは「気」の滞りが起きている状態で、何か一つのことに執着したり、気持ちがとらわれやすいタイプです。「気滞」はまたストレスとも言います。


東 洋 伝 統 医 学 の 診 察 方 法

              

  東洋医学では局所的な病気を見るだけではなく、失調した生命エネルギーのバランスや、個々の症状、体質を見ます。問診から始まり、脈診、舌診と診ていきます。それらは体質を知るために大変重要なポイントなのです。同じ病名でも、個人的な体質の違いを重視して、個人体質に合わせた治療を行います。

上に戻る


  • 鍼灸院ブログ
翁鍼灸タイトル
鍼灸院のメール
翁鍼灸院看板
翁鍼灸治療院トップ >  体質チェック
翁鍼灸治療院は世田谷区経堂
Copyright c Since 2000 * All Rights Reserved  ousinkyu.com
鍼灸と針灸